かわいいネイルは自宅で簡単にできるの?サロン風セルフネイルにするためのポイントは?

 

ファッションやメイクと同じく、

女性にとっては

指先のオシャレも欠かせませんよね。

 

 

 

サロンに行かなくても

自宅で好きなタイミングでできる

手軽な「セルフネイル」に挑戦してみませんか?

 

 

 

ちょっとしたポイントを押さえれば

誰でも簡単にサロン風のネイルができます。

 

 

 

今回はセルフネイル の

やり方コツなどをご紹介します。

 

 

 

かわいいネイルは自宅で簡単にできるの?

 

セルフネイルの魅力は、

サロンに通わなくても、

自宅で気軽にできて、

自分だけのネイルを楽しめることです。

 

 

 

しかし、自宅でネイルをすると

道具を揃えるのが大変ではないかと

挑戦できない方もいるかもしれません。

 

 

 

実は使用する道具については、

身近にある物で代用可能なものもあります。

 

 

 

ネイルに必要なものは次の10点です。

 

 

  1.  眉ハサミ
  2.  やすり
  3.  ウッドスティック
  4.  綿棒
  5.  キッチンぺーパーをカットしたもの
  6.  コットン
  7.  ベースコート
  8.  マニキュア
  9.  トップコート
  10.  ネイルシール

 

 

 

意外に簡単に揃えやすく、

100円均一でも購入できるものが多いので、

グッとハードルは下がりますよね!

 

 

 

道具を揃えるのが大変そうなセルフネイルも、
意外に身近な物や購入しやすい物ばかりですよ
 
 
 

サロン風セルフネイルにするためのポイントは?

 

セルフネイルはひとつ間違えると

チープな印象になってしまう場合もあります。

 

 

 

しかし、マニュキュアを使ったセルフネイルでも、

ポイントさえ押さえれば

サロン並みのネイルに仕上げることが可能です。

 

 

 

まずマニキュアを塗る前に、

まずはしっかり手を洗い、

爪表面の汚れや油分を取り除きましょう。

 

 

 

温かいお湯に指を数分つけ

ふやかした甘皮をウッドスティックで押し上げで、

眉バサミでカットします。

 

 

 

甘皮処理が終わったら

爪やすりで形を整えていきます

 

 

 

次にベースコートを塗ります。

 

 

 

ベースコートを使用することで、

マニキュアのヨレを防げるので、

しっかり塗ることがポイント。

 

 

 

ベースコートは新しい物など、

コンディションの良い物を使用し、

マニキュアを塗る前にしっかりと乾かしましょう。

 

 

 

爪全体に塗る前に、

まずはマニキュア

爪先サイドに塗っておきましょう。

 

 

 

ここを塗り忘れると

マニキュアの持ちが悪くなる原因になります。

 

 

 

マニキュアだけでなく、

ベースコートやトップコートも

爪先とサイドにはしっかり塗っておきましょう

 

 

 

ベースコートが乾いたら

マニキュアを塗っていきます。

真ん中から塗って両サイドを塗ると良いでしょう。

 

 

 

はみ出してしまった部分は

爪楊枝や綿棒などでオフします。

 

 

 

マニキュアが完全に乾いたら

ネイルシールを貼ります。

 

 

 

ネイルシールは沢山のデザインがあるので

気軽にオリジナルのデザインを楽しめます。

 

 

 

最後はトップコートをマニキュアと同じ手順で塗って完成です。

 

 

 

サロン風セルフネイルをするためには、マニキュア前の爪のケアも大切です。
いくつかのポイントをしっかりおさえて、
ネイルシールなどを使用し、自分だけのネイルを楽しみましょう。
 
 
 

かわいいネイルは自宅で簡単にできるの?サロン風セルフネイルにするためのポイントは?まとめ

 

セルフネイルは難しいイメージが

ある方も多いと思いますが、

いくつかのポイントをおさえることで

サロン風のネイルができることが分かりました。

 

 

 

ネイル道具も意外にも

簡単に揃えることができる物ばかりです。

 

 

 

自宅で簡単に自分だけの

オリジナルネイルができるのはとても嬉しいですね。

 

 

 

綺麗なネイルには美しい手も重要です。
ネイルオイルやハンドクリームを塗ってしっかり保湿もしましょう。
 
 
 
最新情報をチェックしよう!