初めてのセルフネイルで失敗しないコツとは?!仕上げのポイントを解説します!

 

綺麗なネイルをするだけで

がらっと気分転換になりますよね。

 

 

 

なかでもセルフネイル

自分好みのデザインに自由にできるので人気です。

 

 

 

難しそうに見えるセルフネイルですが、

初心者にも簡単にできる方法やコツがあります。

 

 

 

これを覚えて気軽に素敵なネイルを楽しみましょう!

 

 

 

初めてのセルフネイルで失敗しないコツとは?!

 

自分でネイルをすると

 

 

「難しそう」
「やり方が分からない」
「材料にお金がかかりそう」 
など

 

 

いざセルフネイルを挑戦するとなると

分からないことだらけ。

 

 

 

実は手軽で簡単にセルフネイルはできるのです。

 

 

 

準備にお金がかかるイメージがありますが、

自宅にあるものや、

無ければ100円均一などでも

材料は揃えることができます

 

 

 

  •  爪ヤスリ
  •  ベースコート
  •  マニキュア
  •  トップコート
  •  除光液
  •  ウッドスティック(無ければ竹串)
  •  眉バサミ

 

 

 

・・・この7点があればセルフネイルを楽しむことができます。

そしてやり方は簡単です。

 

 

 

 

  1.  ぬるま湯に指をつけて甘皮をふやかし、
     ウッドスティックで爪の付け根の甘皮を押し出して、眉バサミでカット
  2.  爪ヤスリで長さや形を整える
  3.  ベースコートを真ん中からサイドの順に塗る
  4.  マニキュアをベースコートと同じ手順で塗る
  5.  マニキュアが乾いたらトップコートを塗る

 

 

 

この5つの工程で完成です。

意外と簡単なので誰にでも失敗なくできると思います。

 

 

 

セルフネイルに必要な材料は7点。身近な物でも代用できます。
やり方もいたってシンプルなので失敗が少ないです。
 
 
 

仕上げのポイントを解説します!

 

セルフネイルは意外にも

簡単な工程で完成しますが、

より綺麗に仕上げるためには

いくつかポイントがあります。

 

 

 

ベースコートマニキュア

まず先端から塗りましょう

 

 

 

剥げにくく、ネイルの持ちがアップします。

 

 

 

マニキュアを塗る時は

スピード感も大切です。

 

 

 

ゆっくり塗りすぎてしまうと

乾いてきてしまうので

色ムラの原因になってしまいます。

 

 

 

もし途中でマニキュアを

はみ出してしまったら、

甘皮を除去する歳に使用した

ウッドスティック(無ければ竹串)で取るか、

 

除光液を染み込ませた綿棒で

ちょんちょんと拭きましょう。

 

 

 

全て完成したら、

爪先に専用のネイルオイルを塗って

爪の乾燥を防いであげることも大切です。

 

 

 

爪と指先の皮膚の間にある透明な薄い皮に

オイルセラムを塗ることで、

乾燥を防いで爪の縦筋を防ぎます。

 

 

 

日頃からオイルやハンドクリームで

手全体をケアすることで、

ネイル映えのする美しいい手になります。

 

 

 

セルフネイルの仕上がりを綺麗にするためにはいくつかのポイントがあります。
手全体のケアをすることでより美しいセルフネイルになります。
 
 
 

初めてのセルフネイルで失敗しないコツとは?!仕上げのポイントを解説します!まとめ

 

一見難しそうに思えるセルフネイルも、

いくつかのポイントをおさえることで

簡単綺麗な仕上がりになります

 

 

 

自宅で好きなタイミングで

好きなネイルができるのは嬉しいですよね。

 

 

 

自宅にいる時間が長くなった今、

セルフネイルで少しでも楽しく、

前向きに過ごすことができたら素敵ですね。

 

 

 

手軽に凝ったデザインが完成するネイルシールも今は沢山あります。
上手に使って色々なデザインも楽しみましょう!
 
 
 
最新情報をチェックしよう!