ヒアルロン酸での豊胸は副作用がある?やり過ぎ注意の理由とは?

 

豊胸手術をやってみたい、

と思ったら最もお手軽にできるのが、

ヒアルロン酸豊胸。

 

 

 

安価で、ダウンタイムも少なく、

豊胸がバレにくいと

メリットはたくさん聞きますが、

果たして、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

 

 

 

危険性がないのであれば、

こまめにヒアルロン酸を打って、

年齢やファッション、

体型の変化にバストをデザインしたい!

 

 

 

そんな風に考える女性も多いかと思います。

 

 

 

というわけで、

ヒアルロン酸豊胸のデメリットや

注意点をまとめていきます!

 

 

 

ヒアルロン酸豊胸は安全?デメリットは?

 

というわけで、ヒアルロン酸を使った

豊胸手術のメリット、デメリット両方を

みていきましょう!

 

 

 

まず、ヒアルロン酸のメリットとして、

元々体内に存在する成分なので、

注入による危険性は比較的低いことが挙げられます。

 

 

 

しかし、これは同時に、

体に吸収されやすいというデメリットでもあるのです。

 

 

 

およそ半年〜2年程度で吸収されて

元のバストの形に戻ってしまうことは

知っておかなければなりません。

 

 

 

安全性の高いと言われている

ヒアルロン酸ですが、

体質によっては異物と

認識されてしまう場合があります。

 

 

 

その場合、注入したヒアルロン酸の周りに

コラーゲン繊維の被膜が形成され、

カプセル化してしまうのです。

 

 

 

これによって、

外から見るとバストが

でこぼこしてしまったり、

触るとしこりのような触感になってしまいます。

 

 

 

特に一度に大量のヒアルロン酸を注入したり、

質の悪いヒアルロン酸を使用すると

リスクが高まりますので、

クリニック選びやカウンセリングは

入念に行う必要があるでしょう。

 

 

 

また、気になる触り心地ですが、

シリコンバッグなどをいれる豊胸よりは、

自然なバストに近いと言われています。

 

 

 

しかし、個人の感じ方の違いや、

クリニックの技術、ヒアルロン酸の質や

ご本人の体質などによってかなり差はでてしまいます。

 

 

 

統計的には、本物の胸より

少し硬い印象があるという方が多いようです。

 

 

 

ずっと大きなバストを維持したい!ヒアルロン酸でできるの?

 

先ほど触れたように、

ヒアルロン酸による豊胸は一時的なものなのです。

 

 

 

ずっと大きなバストを維持したいと思い、

ヒアルロン酸を継ぎ足すことを

考える人もいるかもしれません。

 

 

 

しかし、繰り返し

ヒアルロン酸豊胸を行うことは、

しこりができる確率を

数十%まではねあげます。

 

 

 

吸収されることを見越して、

一度に大量のヒアルロン酸を

注入することも、同様です。

 

 

 

長期的に大きなバストを維持したい方は

他の方法を検討した方が

いいかもしれません。

 

 

 

ヒアルロン酸豊胸自体は

難しい施術ではありませんが、

出来てしまったしこりは

 

コーで一つずつ確認しながら、

分解しなければならず、

非常に手間がかかります。

 

 

 


また、長期効果をうたった

ヒアルロン酸は他の物質も

多く配合されているので、

 

ヒアルロン酸を分解する薬剤では、

元に戻らないことも。

 

 

 

ひどいしこりになると、

切開手術になる場合もあります。

 

 

 

簡単にできるからといって

安易に手を出すのは危険です。

 

 

 

なりたいバストのサイズや、

サイズを維持するライフプランなども含めて、

クリニックともよく相談した上で施術をしましょう。

 

 

 

ヒアルロン酸での豊胸は副作用がある?やり過ぎ注意の理由とは?まとめ

 

簡単で気軽にできる豊胸手術、

ヒアルロン酸ですが、意外にリスクがあるんです。

 

 

 

ヒアルロン酸豊胸を禁止している国は、

意外に少なくないということを

知らない方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

安全性が確立していない、

という理由から、

フランスでは明確に禁止されていますし、

アメリカでも、豊胸目的にヒアルロン酸を

バストに注入することは禁止しています。

 

 

 

近年、日本でもむやみな

ヒアルロン酸の使用には

否定的な見解も多くなってきました。

 

 

 

ヒアルロン酸の一部が、

がんの発症を促進する可能性がある

との研究結果が、

東京大学の研究チームから発表されたのです。

 

 

 

ヒアルロン酸豊胸を行う場合は、

こうしたリスクを伴うということも、

しっかり頭に入れた上で

検討して行くことをお勧めします。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!