ヒアルロン酸注入と、色々と組み合わせて行う治療方法がある?

 

「肌がたるんだ気がする」
「ほうれい線が目立ってきた」

 

 

 

いつまでも若く美しくいたい女性にとって、

老化のサインをみつけると

気になってしまいますよね。

 

 

 

アンチエイジングの治療で人気の

「ヒアルロン酸注入」ですが、

組み合わせて行うと

より効果的な治療方法

どんなものがあるのでしょうか?

 

 

 

それぞれの効果についても解説していきたいと思います。

 

 

 

ヒアルロン酸注入とは?効果はどんなもの?

 

ヒアルロン酸化粧品、

ヒアルロン酸サプリ、そしてヒアルロン酸注入。

 

 

 

私達の生活の中で

ヒアルロン酸はとても身近なものになっています。

 

 

 

ヒアルロン酸はもともとヒトにある成分です。

 

 

 

そして、シワやたるみの原因は

加齢によるヒアルロン酸の減少です。

 

 

 

保水性が高くお肌のハリに

必要不可欠なヒアルロン酸も、

コラーゲンと同様で

20歳を超えた頃から急速に減少していきます。

 

 

 

化粧水などに含まれている

ヒアルロン酸は分子が大きいため、

お肌の奥深くまで浸透するのは難しいです。

 

 

 

一方、ヒアルロン酸注入では

直接治療したい部分に

注入するので効果が

すぐに感じることができるでしょう。

 

 

 

注入するヒアルロン酸製剤にも種類が多数あり

硬いタイプはほうれい線や

眉間などの深いシワや、

鼻の形を整えたり、唇をボリュームアップさせる

プチ整形に適しています。

 

 

 

また、柔らかいタイプは、

目の下や額の小ジワなどの部分に適しています。

 

 

 

効果を持続するためには、

定期的にヒアルロン酸注入を受ける必要があります。

 

 

 

ヒアルロン酸注入と組み合わせることで効果的な治療方法とは?

 

ヒアルロン酸注入と同様、

メスを使わない治療方法として

ボトックス注入も人気の治療のひとつです。

 

 

 

「ヒアルロン酸注入はいいけど、ボトックスはちょっと…」
「ボトックス注入は受けたいけど、ヒアルロン酸注入はちょっと…」

 

 

 

とそれぞれ抵抗がある方がいます。

 

 

 

しかし、この2つを同時に治療に使用すると

効果がさらにアップする場合があるのです。

 

 

 

ヒアルロン酸はふっくらさせる治療で、

ボトックスは筋肉の過剰な働きを抑える治療です。

 

 

 

例えば額の深いシワにボトックスを打つと

シワが完全になくなり、

逆に不自然になってしまいます。

 

 

 

ヒアルロン酸だけでの治療はシワの状態によっては

1度で治療が完了しなかったり、

皮膚がでこぼこになってしまう場合もあります。

 

 

 

そこで、シワの状態に合わせて

ヒアルロン酸、ボトックスと

両方での治療がより効果的になる場合があります。

 

 

 

また、ちりめん状のシワはレーザーを使用したり、

シワの折れ目にヒアルロン酸注入を使用したりと

それぞれの状態によって変えていきます。

 

 

 

ヒアルロン酸注入での効果には

限界があるので

より満足する結果を得るには

コンビネーションでの治療がオススメです。

 

 

 

ヒアルロン酸注入と、色々と組み合わせて行う治療方法がある?まとめ

 

リスクが少なくアンチエイジング治療として

身近になったヒアルロン酸注入は、

他の治療との組み合わせで

さらに効果的になることが分かりました。

 

 

 

自分に必要な施術を組み合わせ、

若く美しい自分を手に入れたいですね!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!