ヒアルロン酸化粧水でシミは消える?エイジング効果はどのくらいある?

 

気がついたら肌に現れてしまうシミ。

 

 

ひとつでも出来ると気になりますし、

若々しくいたい女性にとってアンチエイジングの敵でもあります。

 

 

 

このお肌の敵でもありるシミに

ヒアルロン酸化粧水が効果的という説が今話題です。

 

 

 

どういったメカニズムでお肌の敵とも言えるシミやシワに対して

効果的に働きかけをしてくれるのかを解説していきます。

 

 

 

シミができるメカニズムとヒアルロン酸化粧水でシミは消える?

 

まず、ヒアルロン酸入りの化粧水と言うと

なんとなく肌に良いイメージがありますが、

シミやアンチエイジングには

どのくらいの効果があるのでしょうか。

 

 

 

それを知るにはまず

シミができるメカニズムを学ぶことが必要です。

 

 

 

シミとは学術的にいうと、

肌に黒色メラニンが必要以上に蓄積してしまい、

肌がスポット的に茶色に見えてしまう状態のことをいいます。

 

 

 

シミがあると、肌に斑点状の色むらができるため、

肌に透明感が失われ、

くすんで見える事から老けて見られたりしてしまいます。

 

 

 

バナナの皮の表面を思い出していただくと

わかりやすいかもしれません。

 

 

 

皮膚の細胞は通常約28日周期

新しい細胞に生まれ変わる

「ターンオーバー(新陳代謝)」を繰り返しています。

 

 

 

紫外線を浴びて作られたメラニンも、

ほぼ28日サイクルで古い細胞と共に剥がれ落ちます。

 

 

 

しかし、このターンオーバーのサイクルが乱れると

メラニンが過剰に作られてしまうのです。

 

 

 

ターンオーバーのサイクルが乱れて新陳代謝が滞ると、

本来はがれ落ちるはずのメラニンも、

そのまま滞って色素沈着を起こしシミとなってしまうのです。

 

 

 

なぜヒアルロン酸化粧水はシミ対策やエイジング効果が期待できるの?

 

ヒアルロン酸はもともとヒトに存在している成分で、

関節の柔軟性や肌への潤いを保つ働きがあります。

 

 

 

当然と思うかもしれませんが、

赤ちゃんはシミ一つない素肌をしていますよね?

 

 

 

その理由は、赤ちゃんのうちは

充分なヒアルロン酸が体内にあるからなのです。

 

 

 

しかし体内のヒアルロン酸量は

残念ながら加齢とともに減少していってしまいます。

 

 

 

それがシミ生成の大きな原因となるのです。

 

 

 

つまり、ヒアルロン酸を摂取することが

シミ抑制へ大きな働きかけをしてくれるのです。

 

 

 

しかしながら、スキンケア用品に含まれている

ヒアルロン酸は分子が大きいため、

残念ながら重要な部分である真皮にまで

浸透させることは困難とされています。

 

 

 

ですが、分子が大きいヒアルロン酸入りの化粧水は

より高い保湿力が備わっているので、

角質層にとどまって潤いのヴェールを張り、

肌の乾燥を防ぐことが出来るのです。

 

 

 

肌のかさつきだけでなく、シミやシワ、

ニキビなどの肌トラブルの多くは、

肌の水分バランスの乱れが原因で引き起こるとされています。

 

 

 

つまり、ヒアルロン酸入り化粧水で

しっかり保湿を続けていれば、

シミやシワを出来にくくする効果が期待できるというわけです。

 

 

 

ヒアルロン酸化粧水でシミは消える?エイジング効果はどのくらいある?まとめ

 

毎日のお肌のお手入れに

ヒアルロン酸化粧水を取り入れる事は、

若々しいお肌を保つためにとても重要なことだと言えます。

 

 

 

シミなどに対する現状唯一の特効薬と言っても

過言ではありません。

 

 

 

積極的に取り入れアンチエイジングをめざしましょう!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!