薄毛の予兆?!20代・30代の若ハゲの悩み解決!その対策になる食べ物とは?

 

20代・30代でハゲに悩む人もいるでしょう。

 

 

 

一般的にはまだ若いので、

ハゲは目立たないはずですよね。

 

 

 

20代・30代でハゲができてしまうのは、

若ハゲになるのでしょうか?

 

 

 

また、薄毛対策になるような食べ物があれば、

若ハゲ対策として

日々率先して食べたいですよね!

 

 

 

薄毛の予兆?!20代・30代の若ハゲの悩み解決!

 

結論からいうと、

20代、30代でハゲが始まったら若ハゲです。

 

 

 

もっと早いと10代でも

若ハゲになる人がいます。

 

 

 

こんなに若い時期からハゲになるなんて、

よっぽどストレスの多い

生活なんだろう…と

イメージしてしまいがちです。

 

 

 

確かにストレスとハゲ

無縁ではありません。

 

 

 

しかし、若ハゲになる原因は、

 

 

 

  •  遺伝
  •  男性ホルモン
  •  生まれつき、先天性

 

 

 

による影響のほうが大きいのです!

 

 

 

もしあなたが

若ハゲで悩んでいるなら、

ひょっとして家系的にも

薄毛の身内が多いのでは?

 

 

 

あるいは男性ホルモンが

乱れているかもしれません。

 

 

 

ここがポイント!
20代・30代でハゲになったら若ハゲです。
遺伝や体質、男性ホルモンが原因の可能性が高いです。

 

 

 

薄毛対策になる食べ物とは?

 

もし薄毛対策になるような

食べ物があれば、

積極的に食べたいでしょう。

 

 

 

今はそこまでひどいハゲでなくても、

将来的にも進行しないように、

食べ物から予防できたらしたいですよね。

 

 

 

髪を作るメインの材料は

タンパク質です。

 

 

 

だから薄毛予防をするためにも、

普段からタンパク質を

率先して食べましょう!

 

 

 

タンパク質が豊富な食品には、

次のようなものがあります。

 

 

 

  •  ラム肉
  •  鳥のささ身
  •  牛肉
  •  大豆製品
  •  レバー
  •  魚
  •  牛乳

 

 

 

また、タンパク質を作る時にサポートしてくれる

亜鉛やミネラルも欠かせません。

 

 

 

  •  しじみ
  •  牡蠣
  •  海藻

 

 

 

など食べていると、

タンパク質が合成され、

髪が生えやすくなると期待できます。

 

 

 

今の薄毛を改善するというより、

これから薄毛が起きないように

抑制する効果が期待されます。

 

 

 

ここがポイント!
髪の主成分はタンパク質です。
食品からもタンパク質をたくさん食べたほうが、薄毛対策に有利ですよ。

 

 

 

薄毛の予兆?!20代・30代の若ハゲの悩み解決!その対策になる食べ物とは?まとめ

 

20代・30代の若ハゲになったら、

薄毛対策のためにも

タンパク質をたくさんとりましょう。

 

 

 

肉や魚、乳製品や大豆製品がおすすめです。

 

 

 

タンパク質を助ける亜鉛、ミ

ネラルとして

牡蠣や海藻類を食べるのもいいでしょう。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!