有酸素運動の効果はどれくらいから表れますか?意味のないトレーニングってありますか?

 

ダイエットのために

有酸素運動を開始してから、

どれくらいで効果は出てくるでしょうか。

 

 

 

目安を知っていると

モチベーションにつながりますよね。

 

 

 

また、頑張っていても

あまり効率的じゃないトレーニングがあれば、

最初に知っておきたいものです。

 

 

 

有酸素運動や筋力トレーニングは、

ダイエットにも効果が期待できるといわれています。

 

 

 

ただ、もしトレーニングによって

意味のない種類があれば

先に知っておきたいですよね。

 

 

 

トレーニングと一口にいってもさまざまです。

 

 

 

定期的に有酸素運動をしていても、

どのくらい運動していれば

痩せ効果が出てくるのか目安を知っておきましょう。

 

 

 

有酸素運動の効果はどれくらいから表れますか?

 

一般的には、20分以上有酸素運動をしていると、

内臓脂肪や皮下脂肪などの

体脂肪が燃えてくるといわれています。

 

 

 

そのため、20分以上続けていないと

意味がないと考えられます。

 

 

 

運動を始めると

まずは血液中の脂肪が減ってきて、

内臓脂肪や皮下脂肪が分解され始めます。

 

 

 

この体脂肪の分解が

運動後20分くらいです。

 

 

 

だから20分以上運動した方がいいと

いわれていたのです。

 

 

 

しかしながらある説によると、

5分程度でもダイエット効果

期待できるようです。

 

 

 

5分、10分程度の有酸素運動を

こまめにおこなうことで、

体脂肪は十分に減るという研究結果があるのです。

 

 

 

この時、「こまめに」というのがポイントです。

 

 

 

一気に長時間有酸素運動をするより、

たとえ一回の時間は短くても

こまめにすることがダイエット向きです。

 

 

 

有酸素運動は20分以上しなくても

意味があるようです。

 

 

 

研究によると、たとえ5分でも

体脂肪が燃え始めてくるという

結果があります。

 

 

 

忙しくてなかなか運動に

まとまった時間がとれなくてもいいのですね。

 

 

 

一度に長く有酸素運動をしようとするより、

短時間でもいいから定期的

有酸素運動をする方が効果は上がるでしょう。

 

 

 

毎日でなくても、

週に2、3回程度の有酸素運動でも

脂肪の燃焼に影響するはずです。

 

 

 

内臓脂肪や体脂肪などの

体脂肪があると太って見えやすいですが、

こまめに続けていれば

スッキリした体形に近づいてくるでしょう。

 

 

 

運動といっても

大げさなことでなくてもいいのです。

 

 

 

歩くことでも立派な有酸素運動です。

 

 

 

ウォーキングなら道具もウェアもいらないし、

費用もかからず気分転換になります。

 

 

 

音楽が好きであれば、

音楽を聴きながら歩けば

さらに楽しめるでしょう。

 

 

 

地面を歩くことで足の裏が刺激され、

脳の活性化にもつながります。

 

 

 

血液の循環が良くなり、

メリットがたくさん受けられますね。

 

 

 

ここがポイント!
有酸素運動の効果は、20分程度で出るというのが一般論です。
20分経つと体脂肪が燃え始めるといわれています。
しかし研究によると、5分程度の有酸素運動でも体脂肪が燃える結果が出ています。
大事なのは時間を長くするよりも、定期的に続けることなのです。

 

 

 

意味のないトレーニングってありますか?

 

ダイエットのために

筋トレするのはいいですが、

間違ったトレーニングや

意味のないトレーニングはしたくないですよね。

 

 

 

ダイエット効果が低い

トレーニングをしていては非効率的ですし、

時間も無駄になります。

 

 

 

例えばひたすらストレッチをすることや、

筋トレを1セットしかしないことは

あまり意味がありません。

 

 

 

筋トレは週に何度もし過ぎても逆効果です。

頻度が低すぎるのも意味がありません。

週に1回だと少なすぎるでしょう。

 

 

 

多くても一週間に3回程度が好ましいです。

 

 

 

筋トレを1セットで終わらせてしまうのは、

あまり意味がありません。

 

 

 

筋トレするなら3セットを目安にしましょう。

 

 

 

1セットだけだと

まだダイエットのレベルに到達せず、

ただ疲れるだけです。

 

 

 

例えばスクワット10回を1セットとし、

3セットおこなうと

ダイエットの意味が出てきます。

 

 

 

また、筋肉を柔軟にし、

しなやかなボディを作るためにも

ストレッチは良さそうですよね。

 

 

 

しかし、ひたすらストレッチばかり

していてもあまり意味がありません…。

 

 

 

というのも、ストレッチは

負荷が少ないため大きなダイエット効果を

生み出さないのです。

 

 

 

ひたすらやっていても非効率的でしょう。

 

 

 

せっかくジムに入会しても、

毎週1回程度しか通わないのも

あまり意味がありません。

 

 

 

意味が出てくるのは

毎週2、3回のペースで通うことです。

 

 

 

毎日あるいは

週4、5のペースで通うと多すぎます。

 

 

 

ここがポイント!
筋トレは週2~3程度通うのがベターです。
ストレッチばかりのトレーニングはあまり意味がなく、1セットしかやらない筋トレも疲れがたまるだけです。
少なくとも3セットトレーニングをするようにします。

 

 

 

有酸素運動の効果はどれくらいから表れますか?意味のないトレーニングってありますか?まとめ

 

有酸素運動の効果は、

たった5分程度でも出てくる見込みがあります。

 

 

 

体脂肪が燃えるのは

運動後20分といわれていますが、

5分、10分でも脂肪燃焼すると

期待できるのです。

 

 

 

トレーニングをおこなう頻度やセット数、

筋トレの種類によっては、

ダイエットの意味がない場合があります。

 

 

 

短時間の有酸素運動でも

体脂肪が燃えることが分かりました。

 

 

 

また、意味のあるトレーニングにするためにも、

頻度やセット数も大事だと分かりました。

 

 

 

1セットしただけでは

疲労がたまるだけで、

ダイエット効果は期待できません。

 

 

 

3セットを基本にしたいですね。

 

 

 

トレーニングで新陳代謝が上がり脂肪が燃えるからといって、毎日筋トレをする必要はありません。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!