糖質OFFはなぜ痩せる?脂肪が減るメカニズムとは…?

 

糖質とはそもそも何かというと、

炭水化物から食物繊維を抜いたものです。

 

 

 

砂糖いっぱいで

甘い物だけが糖質ではありません。

 

 

 

野菜やお餅、

パスタにも糖質は含まれます。

 

 

 

糖質OFFにすると

痩せるらしいです。

 

 

 

脂肪も減って

スッキリ引き締まった体形になるようですが、

それはどうしてでしょうか?

 

 

 

脂肪が減るメカニズムも

どうなっているかわかりませんよね。

 

 

 

ここで確認していきましょう!

 

 

 

糖質OFFはなぜ痩せる?

 

糖質のとり過ぎは

太る原因になるのです。

 

 

 

反対に糖質OFFに心がけると、

痩せやすくなるでしょう。

 

 

 

食後に血糖値を上げるのは

糖質だけです。

 

 

 

不思議なことに脂質や

たんぱく質は血糖値を上げません。

 

 

 

だから糖質OFFにすれば、

血糖値が上がらず脂肪が増えない

だから、痩せるわけです。

 

 

 

糖質OFFのものや、

糖質控えめな食品を選びたいですね。

 

 

 

ここがポイント!
糖質は血糖値を上げて脂肪をつきやすくします。
反対に糖質OFFにすれば、血糖値は上がらないため痩せやすくなります。

 

 

 

脂肪が減るメカニズムとは…?

 

糖質はたんぱく質や脂質と比べたら、

血糖値の上昇が急激になってしまいます。

 

 

 

糖質OFFにすれば、

血糖値の上昇は抑えられるでしょう。

 

 

 

だからインスリンの働きが穏やかになり、

脂肪も増えなくなるのです。

 

 

 

だから脂肪が減るというメカニズムです。

 

 

 

インスリンには、

血液中の糖質を脂肪細胞に

取り込む働きがあるんです。

 

 

 

痩せたいならこの作用を

阻止しなければなりません。

 

 

 

糖質をたくさんとって

インスリンが活発になると、

血液中の余った糖質

脂肪へと引き込まれてしまいますよ。

 

 

 

体脂肪アップにもつながります。

 

 

 

ここがポイント!
糖質は血糖値を急激に上昇させるため、糖質OFFにすれば血糖値が緩やかになります。
その結果糖質が脂肪に引き込まれなくなり、脂肪が減るのです。

 

 

 

糖質OFFはなぜ痩せる?脂肪が減るメカニズムとは…?まとめ

 

糖質OFFなら血糖値が急激に上がらず、

糖が脂肪に変えられません。

 

 

 

だから脂肪が減るのです。

 

 

 

糖質OFFにする代わりに

肉類や魚介類など、

良質なたんぱく質や脂質は

率先して補いましょうね!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!