オルチャン韓国メイク講座|アイメイクのトレンドはこれ!

 

韓国特有のメイクは、

「オルチャンメイク」と呼ばれています。

 

 

 

オルチャンとは、

韓国語で「美少女」という意味があります。

 

 

 

オルチャンメイクをすることで、

美少女のようになれるという意味が

こもっているのですね!

 

 

 

日本人の女性でも、

オルチャンメイクを参考にする人は多いですよ。

 

 

 

大人女子も、オルチャン韓国メイクを

ジャンジャン取り入れると

さらに化粧映えするかも!

 

 

 

ここではオルチャン韓国メイクの特徴や、

今どきのアイメイクをご紹介します。

 

 

 

オルチャン韓国メイク講座

 

韓国の女の子って、

真っ赤なリップと透き通るような

真っ白な肌が特徴的じゃないですか?

 

 

 

雪のように白い肌と対照的な真っ赤なリップが、

とても可愛くて美少女っぽいです。

 

 

 

このようなオルチャン韓国メイクを

取り入れている女子もいるでしょう。

 

 

 

ですが、赤いリップと白肌だけが

オルチャンメイクのコツではありません。

 

 

  •  メイクの仕上げにハイライトを使う
  •  チークはほんのりつける
  •  ベースはマットよりもツヤ感重視
  •  眉は自然に

 

 

 

オルチャンメイクでは

とにかく白い肌が際立つので、

チークをつけていないように見えます。

 

 

 

ですが、チークをつけているかどうか

わからないくらい、自然につけているのです!

 

 

 

ふんわりとチークを入れれば、

白肌の印象を壊さず、

相乗効果でより抜けるような白さに際立たせてくれます。

 

 

 

ほんのり血色がよくなり、

かわいらしい印象です。

 

 

 

ベースメイクを作る時、

日本人女子はマットに仕上げがちですが、

オルチャン韓国メイクでは

「ツヤ」を重視します。

 

 

 

光に反射してキラリと光るベースを意識してくださいね!

 

 

 

ポイントは…?
ベースメイクはマットではなく「ツヤ」を重視する!
チークはついているかわからないくらい自然につけましょう。

 

 

 

アイメイクのトレンドはこれ!

 

オルチャンメイクでは、

上まぶたにあまりグラデーションをしません。

 

 

 

オレンジ系の単色で仕上げることが多く、

ラメは使いません。

 

 

 

アイラインを引く場合は、

実際の目じりよりも少し長めに引くのがコツです。

 

 

 

オルチャンメイクのアイメイクといえば、

涙袋です。

 

 

 

トレンドは、白いラメで涙袋を入れるのではなく、

ブラウンで影をつけるイメージです。

 

 

 

上まぶたにはラメを使わない分、

下まぶたはラメ入りブラウンの

シャドウで涙袋を引くといいですね。

 

 

 

ポイントは…?
涙袋は白ではなくブラウンで引きましょう。
上まぶたのアイシャドウはオレンジ系の単色がグッドです。

 

 

 

オルチャン韓国メイク講座|アイメイクのトレンドはこれ!まとめ

 

オルチャン韓国メイクでは、

ツヤツヤで立体感のあるベースに仕上げます。

 

 

 

アイメイクは目じりより長めにラインを引き、

上まぶたのシャドウは単色、

下にはブラウンで涙袋を作りましょう。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!